DC三昧な日々【ジャスティスリーグ:感想。ネタバレ注意】

木曜日、祝日。
なんの日かはどうでもいい。親族以外の誰が生まれた日だろうが何か宗教的な意味を持つ日だろうがどうでもいい。
仕事があるか否か、それが大事だ。
ちなみに仕事は無く休みだった。

明日が休みだとわかると前日に夜更かししてしまうのはお約束で、久しぶりに友人とゲーム三昧を過ごし気が付けば夜中3時。
テキトーに就寝し、休み当日起きてみれば昼の一時。
11月23日木曜日は待ちに待っていていた映画『ジャスティスリーグ』の公開日だ。
簡単に説明するとDCコミック版アベンジャーズ。(こっちが本家らしいけど)
急げば昼の公開に間に合わなくもなさそうだけど、まぁ夜のでいいだろう。夕飯を駅前でテキトーに済ませてそのまま映画見て帰ってくれば。
なんて考えてゲームをしたりテキトーに過ごしていたら結構時間が迫ってきており、慌てて支度して夕飯も牛丼屋でささっと済ますはめになった。
映画感想はネタバレになるので追記に書いておく。

映画を観終わった翌日である本日、金曜日。
ヴィランの娘が主人公のゴッサムシティの学園モノ「ゴッサムアカデミー」の発売日(Amazonでは22日に発売だがヨドバシでは何故か遅い)でもあるので他のバットマン系の単行本と一緒に合計4冊注文した。
はずだったのに
「ご注文は3点でよろしいでしょうか」
・・・あれ?
そうだった。日付またぐ前だったので「予約注文扱いになって店舗受け取り出来ないから明日注文しよう」と注文せずにそのまま忘れていたのだった。
とりあえず会計を済ませ、注文してなかった本を探してみたが見当たらない。注文アプリでは在庫有りになってるのだが。
レジに居る店員さんに聞きに行くついでに気になっていた程度のアメコミをレジに持っていき訊いてみた。
探しに行った店員さんが数分後に仲間を連れて戻ってきた。
見つからないから数人で探すらしい。
急ぎではないし他作業の邪魔にならない程度でいいんだけど、やたら腰が低く断りにくいまま探してもらうこと30分。見つけてもらって買ってきた。
他にもFLASHが本日発売だったが、FLASHは途中で追うのを辞めてしまったので買わずに帰った。
『バットマン:ブルーム』『バットマン:アイ・アムスーサイド』『フォーエバーイービル』『ゴッサムアカデミー』と気になってた本をまとめて買ったのでしばらくはDC三昧な日々を送れるはず。(ミス・マーベルの単行本はMARVELだけど)
映画ジャスティスリーグ:感想
今回のメンバーは『バットマン(能力:金持ち』 『ワンダーウーマン(能力:長生きお姉さん、プリケツ、神殺し』 『アクアマン(能力:水を操る、お魚とお喋り、強い』 『サイボーグ(能力:機械の身体、全てのデータにアクセス可能』 『FLASH(能力:最速』
漫画版だと年代によってテレパシーや変身能力を持つ火星人やら伸縮自在の身体を持つプラスチックマンとかいるし基本居るスーパーマンは前作にあたるバットマンvsスーパーマンで死んだので居ない。
可能ならば、(前前作)マン・オブ・スティールと【前作)バットマンvsスーパーマンと(見なくても問題はないけど)ワンダーウーマンを見てからだとよりわかりやすいと思う。

バットマンvsスーパーマンの続きモノな上だからか序盤はやや暗いシリアスな雰囲気で退屈と言えば退屈。ところどころ入るアクションは力入っていてかっこいいし飽きはしないけど、なんというか「ここはそんな盛り上がりどころではないよ」みたいな雰囲気(BGMとかのせいか?)があるせいか「皆揃うのまだかな」という感じが続く。
いざ顔合わせしだしても多ヒーローモノは序盤ウマが合わないシーン入れなきゃ気が済まないのかサクッと「世界ヤバイなら救ってやるぜ」みたいにはならない。
けど、アベンジャーズみたいにガッツリ対立しかけたりパワーレンジャーみたいにロクに戦闘しなかったりでもない。
身体が機械と融合してしまって全てのデータにアクセス可能だけど毎日システムアップデートされてしまう『サイボーグ』というヒーローがしばらく「俺は一度死んだし・・・、いつ身体の制御が効かなくなるかわからないからチームには入らないわ・・・」みたいな態度だったり、バットマンの作戦に反対か賛成かで別れたりする程度。
一番の見どころはFLASHだと思う。
雷に撃たれて高速移動(正確にはスピードフォースというエネルギーにアクセスして加速)ができるFLASHは、ドラマ版とは違いかなりコミュ障感がある。
バットマンにチームに誘われると敵も聞かずに「入る」と即決。「友達が欲しかったから。皆とはテンポが違う、例えばブランチ。一時間も並んだらランチなのにみんな並んで・・・ごめん」とか一方的に話したり。
頻繁に視線彷徨わせてキョドったりしつつも無口なオッサンだらけのチームで歳や気が合う仲間(グリーン・ランタンとか)も居ないのに字幕で英語聞き取れなくても精一杯とわかるくらい明るく振る舞っていたり、喧嘩になりそうな雰囲気を和ませたり、上記のサイボーグと「(スーパーパワー得たきっかけが)じ、事故繋がりだね」と話しかけて態度を軟化させたり、初戦闘になりそうなシーンでは「先に言っておくけど、戦闘経験はないよ。いつも人を押して逃げるだけ」とヒーローとしてはどうなのという事を言い出したり。
なんか見ててすごく応援したくなる。
クライマックス前に不覚ながらトイレに行きたくなってしまい一時退室してしまったけど
戦闘面でも、敵を殴ったり目立つ戦闘よりも崩れる建物から味方を連れて逃げ出したり弾かれた味方の武器を手に戻したりとかのサポートが目立っていた。
クライマックス付近はあの人の活躍がかっこいい。というよりあの人が居ない時の苦戦がやや長い。
戦闘終了後に和気藹々とした雰囲気や、エンドロール後のサービスシーンが二度もあり最後のサービスシーンで「おっデッドプー・・・いや出るわけねぇや。元ネタさんちーっす」ってなったり続編が楽しみになる引きをしたりで面白かった。
☆をつけるならば、序盤がやや退屈だったので☆4。次回作や個別映画には大いに期待。
感想終わり。
関連記事

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://ouzisama42.blog12.fc2.com/tb.php/957-b6c79ecb
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ページジャンプGreenDisplayEdit.


Presented by Asondara Nakamada. hen Game

プロフィール

ワレモノ

Author:ワレモノ
「心がワレモノ」とかドヤ顔で言ってたけど、多くの人が同じような由来でHN使っていた。
我者、とかにしたほうがいいのかな。
アニメとか漫画とかゲームとかラノベとか小説とか。現実以外の物が好き。最近ではカポエィラというダンスなどの要素が多い格闘技も好き。
テキトーに生きてテキトーに気の向くまま思いついた事を書いていくだけのブログですが、気が向いたら見てやってくだせぇ。

カテゴリ

タグリスト

最新記事

最新コメント

リンク

ブロとも一覧

カウンター

踊る大ガンノウズ

ブロとも申請フォーム

描いた絵達

上手い人が溢れかえっているpixivに上げるのは気後れするイラストも多いのでこっち見たほうが早い

Twitter

Twitter。更新するかは気分。しょうもない事か、ニコニコニュースだかに対するコメント程度しか上げてないと思う。 ブログのテンプレートに合うようにしたら狭くなりすぎて見づらいので見たければクリックしたほうがいいかも。 ろくなこと書かず基本放置かニュースコメだけだけど、気になれば飽きるまでフォローしてくれてもいいのよ。飽きたり気に障ったりしたら無言ブロックされても気にしないし。

ブログ村

ブログ村というのに参加してみた、詳しくはわからん。人気ブログランキング?

ブログラム

謎生物がキーワードを拾って保存してたりカウンターや時計機能があったり高性能

ブログタイマー

Copyright © ワレモノ