GOTHAM面白い。

DCのバットマンを映画化した三部作で、評価が高かったからかバットマンが現れるまでの話を掘り下げてドラマ化したのを最近観てるんですがこれが面白い。
映画は既に観てしまってるので生き残る主要人物はわかっているのですが、ヘマをして転勤という形でピンチだったり映画では登場してないキャラがピンチになったり思った以上にハラハラして面白い。

特にペンギンが好き。
原作では小柄で太っていてくちばしみたいなデカい鼻の悪党紳士で、バットマンに対して情報を与える代わりにクラブの経営を見逃して貰っている。みたいなキャラらしいですがドラマではギャングの下っ端という小悪党で登場。
親分の悪事を警察にタレコミし、それがバレて殺されかけたが間一髪逃げ出す。
そのまま街を去れば生き残れるのに「生まれ故郷は離れられない」と街に戻って別のギャングに取り入る。
取り入った先の情報を、一帯のギャングを仕切ってるボスに少しずつ流してスパイ化。
何重かのスパイをこなして少しずつ地位を固めようとするものの、結構バレそうになる。実際何度かバレる。
その度に入る命乞いパート。まだ中盤なのに5回位は見た気がする。
映画版には登場しない(見たのが結構前なので忘れているだけ?)ので、命乞いが成功するかもわからない。
また、ギャング周りはさっぱり忘れてしまった(というか映画では触れられてないのかも?)のでどうなるのかわからずかき回されるギャングや、街が混沌としていく感じというかそういった所も見ていて楽しい。

でも一番楽しいのは、後にバットマンとなるショタ期の「ブルース・ウェイン」坊ちゃまが精神的に成長してきたり、情報を整理して推理し始めるなどバットマンの下地ができ始めていたり、執事との交流とかそういう坊ちゃま関係。
執事と坊ちゃま最高。

大人の女性ヒロインとか居るしギャング周りのドラマとかを楽しむのが一番健全そうなのになんでショタで愉しんでいるんだろう。
関連記事

エフェクトもどきで遊ぼう

ジャージを着た娘が描きたくなったのでモルちゃん(?)に着せてみた。
r2落書き
ポーズは特に決めてなかったし身体を描くのがまだ苦手なのでお絵かきソフト内にある3D人形をそのままなぞったけど、人形を使うと何故かつまらん。
描くのも見るのもつまらん。
うまく描けてはいるのかもしれないけど、悪い意味で平凡な体つきというか、特徴がないというか。どうにも癖のない感じ。

なのでエフェクトもどきを適当につけて遊んでみた
r落書き3
r落書き4
r落書き5
背景?ナニソレワカンナイ
関連記事

掃除RPG ~同人誌とエロ単行本とアメコミと~

同人誌(と一部大型冊子と画集)をしまうのに、カラーボックを横に倒して三段程積み重ねていたのです。
最上段は板を一枚外し、量の多いアメコミを置いていたのですが。
最近ではスーサイドスクワッドを皮切りにDCコミックにも手をだし始めてしまいどんどん増えてしまい入り切らなくなっていました。
しばらくは友人に「読みたかったら貸すからしばらく持ってて」とスパイダーバースなど幅を取りやすいシリーズ物を押し付けて場所を確保してしまっていましたがそれも限界を超えベッドの上にある読みかけ本コーナーにまで侵食が始まる始末。

これはいかんと、倒したカラーボックスの上に置いてあったエロ本をどかし、そこに置こうと掃除を開始!
エロ本付近に置かれていたプラモをどかす為に、そのプラモを置く場所を確保。
するためにプラモの足パーツを分解して中に磁石を仕込みカーテンレールの上に設置したり、出来ない物は既存のプラモ置き場を圧縮して置いたり。
プラモの群れをかき分け、エロ本を床に下ろし。カラーボックス上の埃を濡れタオルで掃除。
舞った埃は効果あるのかわからないもののまぁしないよりはいいだろうと霧吹き。(空中の埃を水分の重みで早く落ちる事を祈って)
さぁ、いざ置くぞ! とその時。
ミシッ!という音が聞こえた気がした。
アメコミは縦幅が高くフルカラーだからか思ってた以上に重い。
ましてやそれを40冊以上、柱となる板を抜かれたカラーボックスの上に置こうとしている状態。
季節的にもこれから湿気が多くなり、カラーボックスの耐久度も不安になるし、貸していた本が帰ってきたり新たに買えば更に増える!
いずれ折れる場所に置くのはまずいので、元の場所に戻して一件落着。
何も解決してない!

読み返す事の少ないエロ本棚を整理し、そこに場所を確保するか、同人誌を一部処分してしまうか。
うーん・・・・。
アメコミ集めてる人はどうやって収納してるんだろう?


以下追記にて rainbowcube さんへのコメントお返事
関連記事

たまには漫画の感想【BTTF アントールド・テイルズ】

とある日、本屋で漫画の新刊コーナーを眺めていた時目に飛び込んできた物があった。
「バック・トゥ・ザ・フューチャー アントールド・テイルズ」
アメコミ版バック・トゥ・ザ・フューチャー!?
映画三部作で終わりと思っていたのですごい気になる、けど手には既に二桁に届きそうな数の漫画が。
しかもアメコミなので高く、2000円近くする。その場では我慢して買わなかったのですが後日気になって購入。
まえがきで更に驚いた。
バック・トゥ・ザ・フューチャーのゲームがあったらしい。

読んでみると、ドクとマーティーの出会いなど。本編と大きく食い違わない程度のショートストーリーをまとめた単行本という感じ。
・・・。うろ覚えで読むもんじゃないわこれ。ドクとマーティ以外思い出しながら読んでいくとイマイチ楽しめない。
けど、また観たくなったなぁバック・トゥ・ザ・フューチャー。

関連記事

妄想を形にする技量が欲しい。

いつだかハチを模したアーマーを着込んだヒーローもどきを描いてから、「自分がアメコミヒーローっぽい物を描いたらどんな風になるんだろう」と時折妄想していました。
(『ヒーロー物』でなく『アメコミヒーロー』なのは、DCやMARVELと言った大手のヒーロー物のアメコミが『ほぼ同じ時代同じ国に何人ものヒーローや宿敵が居てそれぞれの事情でそれぞれの大切な物を守る為に様々な信念で共闘したり対立したりしている』という群像劇めいた状況が好きだから)
思いついた設定やキャラ(アーマーや戦法だけで背景や過去とか無し含めて)をPCのメモに書き殴り溜めた結果。
ヒーロー・・・・・・・・20人
ヴィラン(敵役)・・25人
+ヒーローともヴィランとも言い難い中途半端な奴が三人
キャラが近いのも居るし全員が外見が決まっていてにメインストーリーがあるわけでもないけど、数ページ位の小話が数話と、設定が結構固まっていて何人かのキャラとの深めの関わりのある奴もいるし設定だけみるなら始められなくはなさそう。
けどヒーロー物を描くならまだ人体デッサンが足りないし背景も描けるようにならなきゃ。

・・・今日は仕事終わりに寄り道した上にベット周り改造したし借りてきたDVD観て明日返しに行けるようにしなきゃいけないからまた今度にしよう。
関連記事

ページジャンプGreenDisplayEdit.


Presented by Asondara Nakamada. hen Game

プロフィール

ワレモノ

Author:ワレモノ
「心がワレモノ」とかドヤ顔で言ってたけど、多くの人が同じような由来でHN使っていた。
我者、とかにしたほうがいいのかな。
アニメとか漫画とかゲームとかラノベとか小説とか。現実以外の物が好き。
テキトーに生きてテキトーに気の向くまま思いついた事を書いていくだけのブログですが、気が向いたら見てやってくだせぇ。

カテゴリ

タグリスト

最新記事

最新コメント

リンク

ブロとも一覧

カウンター

踊る大ガンノウズ

ブロとも申請フォーム

描いた絵達

上手い人が溢れかえっているpixivに上げるのは気後れするイラストも多いのでこっち見たほうが早い

pixiv2

間違えてこっちにうpしてしまったから、こっちに移転

pixiv

pixivに投稿した場合ここに表示されるようにする。うpしないかもしれない

Twitter

Twitter。更新するかは気分

ブログ村

ブログ村というのに参加してみた、詳しくはわからん。人気ブログランキング?

ブログラム

謎生物がキーワードを拾って保存してたりカウンターや時計機能があったり高性能

Copyright © ワレモノ