テスト

このスペースの活用方法を考えねば。

2016y06m21d_202141201.jpg

頂いたコメントのお返事は、『コメント頂いた後に更新された記事の追記』にある事がほとんどです。基本的に全部お返事したい所存

迷走、迷歩、迷止。そこがスタートライン

記念絵を描いてました。
いや本来はとっくに描き上げてブログカウンターが1万超えたらすかさず「ありがとう!絵は用意済みさ(キラーン」みたいな感じで描き終えているべきなのかもしれないけど、光陰矢の如し。英語で言うとTime flies like an arrow!!無意味な英訳。
家事をしたり、ちょこっとスプラ2やったり、コミケ行ったり、コミケで買ってきたエロゲーをちょっとやってるだけで一日は終わってしまい中々絵が進まない。
自分で集合絵描いといて「こいつどう描くんだっけ?」となってるキャラも居てその場で髪型や顔が変わったりしてる。
集合絵なはずなのに、ブログに上げたかうろ覚えでおそらくブログで上げてないかもしれない落書き発端で勝手に気に入っただけの奴すら紛れ込んでる気がする。
書こうと意気込んで時間かけてもうまくいかずにほんのすこししか進まない。

そんな中、頂いたコメントでハッとした。
そうだ、初心に帰ろう。
描き途中の絵を捨てて今思いついた新しいアイデアで書こう。
行き当たりばったりも迷走も現実逃避も平常運転だろ。開き直ってGO!


という事で記念絵遅れます。需要があれば先にお詫び絵でも描くけど・・・。

追記でコメントお返事
関連記事

絵を描いてると時間跳ぶよね

絵を描く息抜きに思いついた新キャラっぽいのを描いてたら時間飛んでた。
もうこんな時間だし記念絵は明日か・・・。
あれ?まずくね?

気を取り直してサソリアーマー。名付けてスコルピウス
スコルピウス
色はまだ塗ってないけど、サソリって黒っぽいの多いしどうしようかな色・・・。

追記でコメントお返事
関連記事

コミケ日記

コミケ前日、マイナス一日目。-準備-
明日からコミケだ。お盆休みだ。今日は給料日だ。
帰ったら給料を確認して可処分所得と使いみちを計算して、家賃振り込んで、光熱費払って、コミケで回るサークルの地図を作り、荷造りをし、今日返却予定日のDVDを見て、返しに行って。
大忙しだ。
上司の滅多にない呑みの誘いを断り、帰路を往く。
こういう日に限って最寄り駅までの社用バスが使えない。道が混雑してるらしくバスより歩いた方が早いとかで歩いて帰る事になった。(バスで帰っても良いが一刻も早く帰りたかった。)
上記の予定をこなしほんのすこしだけゲームして寝た。アンドリューNDR114は良い映画だったし楽園追放も面白かった。観れてよかった。

合計4日分の日記は長いので、コミケ1日目からは追記に書こう。コメントお返事は次回!
関連記事

夢を見た。ありきたりな金の夢を

なんかのソフトだったか機械だったか、広く普及していてレアでもない大したことはない片手で持ち運べる「何か」が使えなくなった。
その時は明日どうにかしようと、SNSにその愚痴を書き込んで直さずに放置した。
翌日起きてみると、偶然にも同時刻にその創設者だったか開発者だったか、おエライさんが亡くなっていたらしい。
「すげぇ偶然もあるんだなぁ」程度に思っていたが、SNSの情報が広まり俺の持っている何かがものすごいレア物として祭り上げられ始めた。
最初はなんだか有名人にでもなったつもりで、ちょっとわくわくしていたがそんなある日。
目の前に積まれた札束の塊、およそ三億。その奥で土下座する人。
土下座している人はどうやらマニアで、その金で俺の持っている「何か」を買いに来たらしい。どうやってか個人を突き止めて。
突然のことで困惑してしまったが、マニアがあまりにも懇願するものだから。
「もしかして、俺の持っている物はこの人が出せる限界額である今積まれてる金以上の価値があるのでは」と欲をかいてしまった。
せっかくですが急な事なので考えてからお返事したいと思います、などと適当な事を言ってその場を流して次の落札者が現れるのを待つことにした。
少し待って現れなければ、この人に売ればいいや。などと気楽に思いながら。
これが過ちだった。

自宅に旧友が訪ねてきた。最近はあまり連絡を取っていなかったが、暇だから遊びに来たという。
懐かしい話などで盛り上がったが、ちょっと目を離した隙に部屋は荒らされ家探しされていた。
事情を聞いてみると、「アイツ何かすごく高価な物を持っているらしい」なんていう曖昧な噂が流れており、それをアテに我が家を訪れる程経済的に苦しんだとか。
さっきまで楽しかった時間は、こいつが俺の警戒心を解く為の演技だった気がして、過去の友情までもが汚された気がして。
譲ってくれと懇願するかつての友の頼みを断った。
逆上して暴力に頼り襲い掛かってくる程の勇気は無かったようで、絶望した表情でトボトボと無気力に帰っていった。
後日、その友が首をくくったしたという情報が入ってきた。
二つの噂を知っている者からすると、「アイツは高価な物を持っているくせに友を見殺しにしたクズ野郎」となる。
自宅は留守中も頻繁に荒らされるようになり、自宅に帰る事ができなくなった。
友に出会うと執拗に付きまとわれ、「何か」を奪う機会を伺われ続ける。
例の金持ちなマニアにさっさと売ってしまえばよかったかもしれないが、不当に奪われないように守るので必死だったのと「ここまで面倒事に巻き込まれたんだから相応の価値で交換したい」と欲をかいてしまい手放すに手放せない状況だった。
第一、金に替えてもタカリに来る友が消えるかどうか・・・。
友や知人から逃げつつ、足がつきにくいネカフェやカラオケ屋で寝泊まりする毎日。
早く売ってしまえという気持ちと、それで解決するのかという不安と、金に対する欲と、人間不信やらがグッチャグチャに混ざった気分で陰鬱に過ごす日々。
まるで多額の借金を背負わされたかのような状況。

気が付けば友たちや友の友など遠い知人に囲まれていた。
金持ちマニアに売ってその金を均等に分けるという話で手を打つ事になった。
本来囲んでいる友たちに入る金ではないのに。
渋々金持ちマニアに電話をかけてみると、機械的なアナウンスが流れてきた。
「この電話番号は現在使われておりません」


そんなを見た。
コミケ帰りに疲労からうたた寝してたら見たの話。コミケ日記は3日間まとめて書こう。
追記でコメントお返事
関連記事

虫との縁

仕事中に妙な虫を見つけた。
金色?光沢のある黄色い甲虫でサイズは500円玉位の虫。コガネムシ?
最初見たときは普通に地面を這っていたのだが、次に見た時はひっくり返っている。
死んだわけではなくワタワタと足をばたつかせて起き上がりたそうにしていた。
見かけた上司が起こしてやると「うるせぇこちとら好きでやってんだい」とばかりにすぐひっくり返ってバタバタしだす。
あまりにバタバタしているので、背泳ぎみたいに少しずつ動いている。なんだか可愛げがある。

仕事終わりになると背泳ぎにも飽きたのか普通に歩いていた。
フラフラと歩き時に旋回して一周りしているのを眺めていたがふと気がついた。
水探してるのか?
コップに水を汲んで来てそいつの目の前に少し零してみた。
触覚をどこかに引っ込めて頭部ごと水に突っ込み、水を抱きしめるように前足まで水に浸かっている。正解だったらしい。
良い事をした気分で帰路に着いた。

「昔話なんかだったら恩返しに来てくれる展開だなー」なんて思いながらマンションの廊下を曲がったその時、一匹の虫が!!

ゴ キ

居てほしかったのはお前じゃない。
断じてお前じゃない。
(我が部屋は一階にあり、廊下の幅が狭く雨水用の排水口がそのままマンホールに繋がってるのか時折廊下に居る事がある。)
進行方向に居たそいつに近寄りたくないので後ずさる。
すると何故かこっちへ向かってくる。
マンションの廊下の丁字路まで来てしまった。
ゴキが左折してくれれば俺は安心して自宅に帰れるのだ。さぁ曲がれ。
ゴキは丁字路の曲がり角でしばし立ち止まり悩むような素振りを見せた後、こっちに突っ込んできた。
なんでやねん。悪魔か
踏みたくもないのでゴキを跨ぎ、追われてない事を確認してから帰宅した。
関連記事

ページジャンプGreenDisplayEdit.


Presented by Asondara Nakamada. hen Game

プロフィール

ワレモノ

Author:ワレモノ
「心がワレモノ」とかドヤ顔で言ってたけど、多くの人が同じような由来でHN使っていた。
我者、とかにしたほうがいいのかな。
アニメとか漫画とかゲームとかラノベとか小説とか。現実以外の物が好き。
テキトーに生きてテキトーに気の向くまま思いついた事を書いていくだけのブログですが、気が向いたら見てやってくだせぇ。

カテゴリ

タグリスト

最新記事

最新コメント

リンク

ブロとも一覧

カウンター

踊る大ガンノウズ

ブロとも申請フォーム

描いた絵達

上手い人が溢れかえっているpixivに上げるのは気後れするイラストも多いのでこっち見たほうが早い

pixiv2

間違えてこっちにうpしてしまったから、こっちに移転

pixiv

pixivに投稿した場合ここに表示されるようにする。うpしないかもしれない

Twitter

Twitter。更新するかは気分

ブログ村

ブログ村というのに参加してみた、詳しくはわからん。人気ブログランキング?

ブログラム

謎生物がキーワードを拾って保存してたりカウンターや時計機能があったり高性能

ブログタイマー

Copyright © ワレモノ